4 -Ⅶ 生活保護受給者等雇用開発コース

4 -Ⅶ 生活保護受給者等雇用開発コース
地方公共団体からハローワークに対し就労支援の要請がなされた生活保護受給者等を、ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等 の紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れた(※)事業主 に対して助成
1人あたり60万円(中小企業以外50万円)
(※)雇用保険一般被保険者として雇い入れ、対象労働者の年齢が65歳以上に達するまで継続して雇用し、かつ、当該雇用期間が継続して 2年以上であることが確実と認められること 短時間労働者は40万円(中小企業以外30万円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする