5 -Ⅲ 障害者短時間トライアルコース

5 -Ⅲ 障害者短時間トライアルコース
直ちに週20時間以上勤務することが難しい精神障害者および発達障害者の求職者について、3か月から12か月の期間をかけながら20 時間以上の就業を目指して試行雇用を行う事業主に対して助成
1人あたり月額最大4万円(最長12か月間)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする