17 -Ⅲ 育児休業等支援コース◆

17 -Ⅲ 育児休業等支援コース◆
育休復帰支援プランを策定し、プランに基づき労働者の円滑な育児 休業の取得・職場復帰に取り組み、育児休業を取得した労働者が生じた中小企業事業主に対して助成

育児休業取得者の代替要員を確保するとともに、育児休業取得者を原職復帰させた中小企業事業主に対して助成

育児休業から復帰後の支援として、法を上回る子の看護休暇制度や保育サービス費用補助制度を導入し、労働者に利用させた中小企業事業主に対して助成 ①育休取得時 28.5万円<36万円>
②職場復帰時 28.5万円<36万円>
※業務代替労働者への職場支援等の取組をした場合、②の金額に19万円<24万円>加算
※1企業あたり雇用期間の定めのない労働者1人、有期雇用労働者1人の計2人まで支給

③代替要員確保時 47.5万円<60万円>
※育児休業取得者が有期雇用労働者の場合、9.5万円<12万円>加算
※1企業あたり1年度10人まで5年間支給
④職場復帰後支援
【子の看護休暇制度】
・制度導入時 28.5万円<36万円>
・制度利用時 取得した休暇時間に1,000円<1,200円>を乗じた額
【保育サービス費用補助制度】
・制度導入時 28.5万円<36万円>
・制度利用時 事業主が負担した費用の3分の2の額
※制度導入時の助成は「子の看護休暇制度」「保育サービス費用補助制度」いずれかについて、1企業あたり1回まで支給
※制度利用時の助成は1企業1年度あたり「子の看護休暇制度」は200時間<240時間>、
「保育サービス費用補助制度」は20万円<24万円>まで支給

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする